仮性包茎とペニスサイズ

仮性包茎は日本人に多く、そしてペニスサイズと仮性包茎は密接に関係があるといわれています。
その理由を簡単に説明しましょう。
まず、勃起した際に亀頭がきちんと出てくるのであれば特に問題はないでしょう。
しかし勃起しても自分の手で皮を剥かないと亀頭が露出しないのであれば、少々問題です。
なぜならペニスサイズアップに障害が出るからです。つまり亀頭が大きければ仮性包茎にはなりづらいということにもなります。
なので、ペニスサイズを気にするのであれば長さや太さはもちろんですが、亀頭サイズも強く意識すべきです。
亀頭の大きさは先天的な影響も大きいですが、しかしトレーニング次第ではサイズアップも可能です。
勃起時に亀頭がきちんと顔を出すようになれば全体的なペニスサイズアップにも繋がりますし、トレーニングとの
相乗効果も見込めます。
現在仮性包茎で悩んでいてペニス増大を図ろうとしている方がいるのなら、まずは仮性包茎を矯正するところから
はじめてみてはいかがでしょうか。
そのためにはペニスへの血行を促し、食生活を見直して成長ホルモン・男性ホルモンの分泌を促すトレーニングを
開始するとよいでしょう。